Primergy TX100 S3pを買ってみた

Fujitsu Primergy TX100 S3pを、IT Runner Directで8980円で買いました。Primergyは富士通のIAサーバのシリーズです。そのうちTX100というのは、一番安い簡易的なモデルです。モデル名は”PYT10PZD2X”です。CPUはPentium G640(2.80GHz/3MB/Dual Core)、メモリが2GB、HDDが250GBです。

富士通製キーボードとマウスも付いて、8980円は安い気がします。

まずはざっと外観を書いておきます。

primergy tx100 s3pの外観

primergy tx100 s3pの外観

富士通です。ラベルには、「Made in Japan:日本製造」と記載があります。たぶん組立だけなんですけれども。

primergy tx100 s3pの裏側

primergy tx100 s3pの裏側

裏側はこんなかんじ。ポートは、NIC x 2, USB x 6, ディスプレイ x 1, シリアルポート x 1です。たぶん、シリアルポートには、シリアルコンソールが接続できたりするんじゃないかな。後日試してみます。

primergy tx100 s3pのハラワタ

primergy tx100 s3pのハラワタ

中のレイアウトはこんなかんじ。SATAと電源のケーブルは、カンペキな長さであらかじめ準備されてます。ファンは同じ方向を向いていて、前から後ろへ冷却します。一番下の右側のHDDのフタ部分はハネになっていて、ファンの空気を取り入れる構造です。

primergy tx100 s3pのCPU

primergy tx100 s3pのCPUとヒートシンク

CPUとヒートシンクとファンの関係は、こんなかんじ。

primergy tx100 s3pのボード

primergy tx100 s3pのボード

ボードにはアルミ電解。

primergy tx100 s3pのボード

Fujitsu Technology Solutionsと記載あり

Fujitsu Technology Solutions、Designed and Assembled in Europeと記載があります。ドイツみたいです。シーメンスかな?

ということで、結構綺麗に出来ていて、とても9000円弱とは思えないです。少しずつ遊んでいこうと思ってます。よかったら、ひとつどうぞ。

B00BW08QJY 富士通 PRIMERGY TX100 S3 OSレスタイプ PYT10PZD2X
富士通

参考:富士通 PRIMERGY TX100 S3p@wiki@nothing

コメント / トラックバック1件

  1. […] Primergy TX100 S3pを買ってみた@馬坂コム […]

コメントをどうぞ