OpenOffice Drawの図をWordに貼り付ける

OpenOffice Drawははよく出来ていて、間取り図とか、機械工作の設計図とか、回路図とか、その他各種図面に使えます。作った図を、OpenOffice Writerにコピーするのは問題なくできるのですが、上手にMS Officeへ持っていくためには以下のような手順を踏むのが良さそうです。色々試したので結果を書いておきます。

結論

Draw → eps → emf → word

epsで書き出して、pstoeditでemfへ変換し、wordへ取り込む。

準備

  1. Ghostscriptとpstoeditのインストール
    Ghostscriptはここから、pstoeditはここからダウンロードできます。
  2. ps2emf.batの準備
    pstoeditはコマンドラインプログラムですが、 毎回cmd.exeを起動するのが面倒です。バッチファイルを用意してデスクトップに置いておき、そこにepsファイルをドラッグして使うことにします。

    “C:\Program Files\pstoedit\pstoedit.exe” -f emf -xscale 4 -yscale 4 %1 %1.emf

    をコピーして、エディタに貼り付けて、”ps2emf.bat”という名前でデスクトップに保存します。上記は二行にわたって表示されていますが、改行無しの一行です。pstoeditのインストール先が違う場合は、それに合わせます。

    pstoeditのオプション”emf:-OO”の”-OO”が無いと、線の太さが全部細くなってしまうようです。また、”-xscale” と”-yscale”である程度拡大しておかないと、カクカクになってしまいます。

手順

  1. OpenOffice Drawからepsファイルの書き出す

    書き出す図形を選択し、ファイル→エクスポートを選び、EPS形式でエクスポートします。
  2. 書き出したepsファイルをps2emf.batへドラッグし、emfファイルに変換する
  3. Wordへ挿入する
    Wordの編集画面へemfファイルをドラッグするか、あるいは、
    メニューの、挿入→ 画像→ファイルから、を選び、emfファイルを選択すれば図形が取り込まれます。

色々な方法を試しましたが、今のところこの方法が一番うまくいきます。

斜めハッチングがずれていますが、これは仕方ないようです。それと中抜き文字が中抜きでなくなりますが、これはどうもepsを書き出した時点で中抜きで無くなるようです。どちらも、そんなに使わないので、特に問題ではありません。

その他の方法ではどうなるか

  • 単純コピー&ペースト

    単純なコピー&ペーストでは、線以外はうまく貼り付けられません。
  • Drawでemf/wmfを書き出した場合

    Drawでemfやwmfで書き出してwordへ貼るのもうまくいきません。
  • OpenOffice Writer文書へ貼り付けて、word形式で保存

    Drawの図をWriterへ貼り付けて、writer文書をword形式で保存すると、Wordの図形になります。Word上でグループ解除すれば、Wordの図形描画機能で編集できるようになります。ただし、文字や曲線が崩れますので、結構大掛かりな修正が必要です。
    そもそも、Wordの図形描画を使いたくないからDrawで描いているので、合理的ではありません。
  • Drawでのbitmap形式書き出し

    Drawでは、bitmapやgif, png, jpeg等のラスタ形式への書き出しができます。しかし、bitmap以外は解像度の設定ができませんので、ガタガタになってしまいます。bitmapでも解像度が設定画面は現れるものの、なぜかガタガタになってしまうようです。

    ↑ 600DPI設定で書き出した図  ガタガタになってしまう。

結局、epsで書き出して、pstoeditでemfへ変換するのが一番うまくいくという結論です。

コメントをどうぞ