qmail3+Z3Plusでは連続ピリオドのメールアドレスへは送信できない

またもWILLCOMのメールの話題。

メールアドレスの@より前の部分に、ピリオド(.)が連続している人にメールを送りたい場合があります。ボクの電話帳には2人、こういう人がいます。例えば、

hoge..fuga@example.org

というようなもので、Docomoユーザなどによくいます。このメールをqmail3で送ると、親切で、

“hoge..fuga”@example.org

のように自動的にダブルクォートしてくれます。クォートしないで連続ピリオドを使うことは、RFCの規約に違反するらしく、qmail3がこのように置換してくれるのはインターネット的には親切な挙動です。

ところがこの書式で、Z3Plusを使ってエッジeメールへ送信すると、メールアドレスの書式が間違っているというエラーが生じてメッセージが返ってきます。

送信先に指定されたメールアドレスの書式に誤りがあるため、このメッセージは送信できませんでした。
We failed to deliver mail. address error.

=== オリジナルメール ===
To: “hoge..fuga”@example.org
…以後省略…

つまり、@の前の部分がクォートされたメールアドレスはエッジeメールでは送れません。このようなメールをqmail3で送るためには、エッジeメール方式ではなく、bsmtp.pdx.ne.jp経由の正規の手段で送るしか無いようです。

仕方が無いので、Z3Plusで送れないメールアドレスに送信する時だけ、smtpで送るようにしています。あらかじめサブアカウントにbpop3.pdx.ne.jpとbsmtp.pdx.ne.jpを登録しておいて、送れないメールアドレスに送信する時だけ、メール作成画面でサブアカウントを選択するようにしています。

アナログですけれど、Z3Plusはアップデートが終わってしまっているようなので、仕方ないです。作者さんはiPhoneに行ってしまったのかなぁ。

関連記事:

WILLCOMのメールサーバ@馬坂コム

WILLCOM03でQMAIL3の自動受信@馬坂コム

コメントをどうぞ