2012年4月 のアーカイブ

802.11nは結構速い

2012年4月26日 木曜日

いままでずっと802.11gの54Mbpsを使っていました。なぜならアクセスポイントが802.11nに対応していないから。でももう少し早くなんないかなと思ってました。

ふと気づくと、最近は802.11nの無線ルータが値下がりして、3000円以下になってました。早速トライしてみました。PCの方は最近新調したので2.4GHzの802.11n対応です。

B007FYJZZ0 BUFFALO エアステーション 11n対応 11g&b 無線LANブロードバンドルーター WHR-G301NA
バッファロー  

結論的には、凄く速くなります。はっきりと良いです。

例えば、エクスプローラで無線LAN経由コピーだと、7MByte/secくらい出ます。(下図)

上記だと7.75MByte/secですが、つまり、62Mbpsです。有線の100Bbpsの半分以上のスピードです。

これは結構驚きました。かなり気持ちいいです。お試しあれ。ちなみに、802.11nは2.4GHzと5GHzの両方のバンドがあり、機器が対応していれば5GHzの方がユーザが少なくてパフォーマンスが出るそうです。

オライリーのMake本、買う前にチェック!

2012年4月11日 水曜日

現行のオライリーのmake本には2種類ある。「改訂版」と「第3版」。

しかし、2012年現在、買うべきは「第3版」。「改訂版」は古い素のmakeの話。「第3版」はより現代的な”GNU Make”の話。両方とも普通に売られているので、ご注意あれ。

間違えて「改訂版」を買ってしまい、後から「第3版」を買う羽目になった。これは新しい商法かもしれない。

第3版のまえがきにはこうある。

「GNU版make。これは第2版(馬坂注。つまり改訂版のこと。)を出版した頃にはすでに多くの優れたプログラマにより選択され、広く普及し、事実上の業界標準となっていました。」

さらに本文には、

「(馬坂注。改訂版について)有益な題材が満載でしたが、悲しいほどにGNU makeについては何も書かれていませんでした。第2版が書かれた時代を考慮すれば、別に驚くことではありません。書かれている内容は時を経ても色あせていませんが、2003年の段階では書きなおす必要がありました。」

早く言ってくれよー!

4873112699 GNU Make 第3版
Robert Mecklenburg 矢吹 道郎 (監訳)
オライリージャパン 2005-12-01