2011年10月 のアーカイブ

WX01Kを買ってみた

2011年10月31日 月曜日
B006J4EOL2 新品 WX01K レッド ウィルコム WILLCOM 白ロム 携帯電話
WILLCOM

今までwillcom03(WS020SH)を使っていたのですが、WX01Kに機種変更してみました。Xperia mini proも持っているものの、コイツはイオンの980円/月SIMを使っているため、通話ができません。willcom解約して、Xperiaの方をイオンSIMから日本通信のtalking SIMにしようかとも考えたのですが、結局、電話番号とメールアドレスが変わってしまうと何かと都合が悪いです。

さらに、Xperia+イオンSIMでは、メールはgmailを使うのが一番簡単でスマートです。ところが、gmail経由でpdxメールを送ると(いわゆるなりすましメール)、相手によっては拒否られてしまうのです。また、こういう拒否設定の人には、gmailのアドレスから送ってもこれも拒否られるというケースが多いです。結局2台持ちで落ち着きました。

¥3960 (talking SIM)
¥1450(新ウィルコム定額)+¥980(イオンSIM980)=¥2430

なので、2台持ちの方が安いです。

普通のケータイに比べると見劣りするのはいつも通りです。でも、Xperiaもあるので、多機能は必要ないです。久しぶりのガラケー(PHSだけど)だったのですが、なかなか悪くないと素朴に思いました。何といっても、通話に必要なキーがすべてハードキーで備えられている旧来のインターフェイスは、安心するし使いやすい。willcom03って電話機能が使いにく過ぎて、電話すること自体が億劫でした。

で、動作速度的には問題ありません。プロセッサはSH7724 (R2R) 490MHz らしい(ひ。@はてな)。

さらにさらに、電池が全然無くなりません。Xperiaは1日でemptyですし、たいていのスマートフォンはそんなもんだろうと思われます。しかし、コイツは1週間くらい平気で持つのです。毎日充電する生活に慣れていたので、ある意味衝撃的でした。

それともう一つ感心したのは、感度が良いこと。昔から京セラのPHSは感度が良かったのですが、コイツもその血を引いており、我が家の室内の奥のほうだと、Xperia mini pro(Fomaプラスエリア無し)より断然よく入ります。willcom03も悪くなかったですけれど、たぶんWX01Kの方がさらに良いです。RFの設計が良いのでしょう。

充電はmicro SDの端子経由のみ。これはXperia mini proと共用できます。ボクは家族の使ってるケータイ充電器を拝借してるので、変換ケーブルを使ってます。

B00400ODMM ELECOM スマートフォン用Micro-USB変換アダプタ docomo・softbank端子用 10cm ブラック MPA-FSMB
エレコム 2010-08-25

今回WX01Kは、もしもし本舗という神戸の店で通販で買いましたが、土曜の昼ごろ頼んで日曜の夕方には東京に届きました。店頭でごちゃごちゃやって待たされるより時間も掛からず、なかなか良かった。機種変更手数料もキャンペーンでタダ。willcom storeでも通販で買えるみたいです。

後で気づいたのですが、willcom storeで買ったほうが他の店で買うよりもコイン(willcomのポイント制度みたいなもん)の換金率が高いということ。willcom storeだと¥500/コインで端末代金を支払えます。一方、willcom store以外で買った場合にコインを機種代金に充当する場合、5コイン・7コイン・9コインというようなとびとびのコイン数でしか使えず、かつ、換金率が¥2100/5コイン=¥420/コイン、¥3150/7コイン=¥450/コイン、¥4,200/9コイン=467円/コインと、レートが下がります。まぁ、細かい話なんではあるのですけれど。

willcom03からWX01Kへのアドレス帳転送は、赤外線でフツーにできました。最初、willcom03のデータをOutlookからcsvで書き出して、H”問屋でWX01Kへ書き込めばいいかな、と思っていたのですが、H”問屋の方は何故か「データ転送モードへ移行できませんでした」とかいうエラーが出てしまって上手くいきませんでしたとさ。

Lenovo IdeaPad S100 (4) ~外部ディスプレイ接続時の最大解像度~

2011年10月10日 月曜日

lenovo社の公式のスペックによれば、ディスプレイの最大解像度は”1,400×1,050 ドット、1,677 万色(VGA 出力時)”です。搭載のビデオチップは、”インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 3150(チップセット内蔵)”です。

Lenovo IdeaPad S100 2011年6月7日発表(1067J2J,1067J5J)

さらに、インテルのatomのデータシートでも、外付けディスプレイは1,400×1,050 よ、と書いてあります。ところが、外部ディスプレイを接続してみると、標準のドライバで、何もせずに1680 x 1024サイズ表示できました。

接続したのが1680 x 1024ディスプレイだったので、このサイズまでしか確認できなかったのですが、もう少し大きくても映せるかもしれません。メーカのスペックってあてにならないですね。この辺にもごちゃごちゃ書いてありました。

ところで、今まで我が家のデスクトップには、iiyamaの1680 x 1050のモニタにThinkPad T41を接続して使っていました。で、最近気づいたのですが、外付けモニタを追加した状態だと、描画のパフォーマンスが非常に低下します。たとえば、Xperiaで撮影した動画がパラパラアニメになってしまいます。本体モニタを使用した場合は問題ありません。なぜかは不明ですが、標準のドライバはこの解像度に対応していないために使用しているサードパーティのドライバ(Omega Driver)が原因かもしれません。

IdeaPad S100ちゃんは、その辺が問題ないため、当初は外出用に買われたのですが、現在では外付けモニタとキーボードとマウスがつながれて、メインマシンとして大活躍しています。T41は、Pentium M 1.6GHzですから、数値計算みたいなバッチジョブ的なものは、Pentium Mの方が倍くらい速いですが、総合的にはS100が勝ります。T41って2003年製だしね。

関連記事

Lenovo IdeaPad S100 (1) ~購入~@馬坂コム

Lenovo IdeaPad S100 (2) ~メモリ増設~@馬坂コム

Lenovo IdeaPad S100 (3) ~HDDとかパフォーマンスの話~@馬坂コム

 

B0052BI63K Lenovo IdeaPad S100シリーズ LED バックライト付 10.1型ワイド HD液晶 ノートブック ホワイト 1067-J5J
Lenovo 2011-05-27