YamahaルータRT57iに@niftyフォン-Cの設定

VoIP対応ルータYamaha RT57iをヤフオクで入手しました。2000円くらいでした。早速、@niftyフォン-Cを設定してみました。

ルータにプロバイダ情報を設定して確認

まず最初に、ルータをVDSLモデムに直接接続して、プロバイダの設定をし、ルータが無事に機能することを確認しました。

@niftyフォン-Cのアカウント・サーバ情報をメモする

次に、@niftyフォン-Cのページへ行き、「ご利用者メニュー」からログインして、「詳細表示」を押してサーバやアカウントの情報をメモります。必要なのは、

  • 050電話番号
  • VoIPユーザID
  • VoIPユーザパスワード
  • VoIPサーバ名(SIPサーバアドレス REGISTERサーバアドレス)
  • SIP-URL

です。

ルータにアカウント・サーバ情報を設定する

その次、ルータにブラウザでアクセスし、ログインします。「電話の設定」→「VoIPの設定」→「IP電話サーバの設定」へ行き、「IP電話サーバの新規登録」のボタンを押します。次の画面では、「手動設定」→「その他のIP電話サーバ」を選びます。



先ほどメモったアカウントとサーバ情報をそれぞれ書き入れます。ヘルプも結構親切に書いてあるので、見てみてください。設定を終えてから、トップページへ行き、「電話の状態・設定」を見てみます。VoIPサーバが通信中になればok。

ナンバーディスプレイを有効にする

トップから、「電話の設定」→「ISDN電話の設定」→「TEL1ポートの設定」→「電話機対応機能設定」へ行き、「ナンバー・ディスプレイ対応機器の接続」を使用するに設定します。

まとめ

やってみてわかったことは、このルータはとてもよくできているということ。さすがYAMAHA。今までバッファローとかCoregaとかNECアクセステクニカとかしか使ったことの無かった庶民&素人のボクは、結構驚きました。ルータとしても良くできているし、VoIP機能についても、NTT純正品よりずっと良いです。YAMAHAは浜松かな?んでNECアクセステクニカは掛川か。何だろう、この差。電電ファミリーか否かの差かな?

あと、一通り設定してから書いたので、抜けがあるかもしれません。何か間違ってたらおせーて。

参考:

RT57i製品情報@YAMAHA

YAMAHA向けIP電話設定情報

関連記事:

光回線で@niftyフォン-C@馬坂コム

@nifty光ライフwithフレッツに入った@馬坂コム

加入権がなくてもIP電話の電話番号は持てる@馬坂コム


B000H6SX2Y Yamaha ブロードバンドVoIPルータ RT58i
ヤマハ 2006-09-30


コメントをどうぞ