100円時計の精度を測ってみた(1) ダイソー

ダイソーの100円時計の精度は、月差+5分程度だった、という話。

ダイソーの100円時計、トイレに置いたりするのに買ってみたのですが、目に見えて時刻が進むので精度を測ってみました。

その結果、およそ34日経過後に、時刻は5分30秒くらい進みました。かなりくるいます。この時計、時刻あわせがすごくしにくいので、頻繁に合わせるのはなかなか厳しい。

とはいえ、100円だし、妥当な結果かも。

以下がその実験写真。

10月26日 1時10分15秒の様子

白いデジタル時計(右)は今回の主役である100円時計ちゃんです。左の腕時計は基準に使ったシチズンの電波時計で、毎日夜中に校正されてます。両者は完全に一致させました。

11月29日 6時5分31秒の様子

およそ34日後には、5分30秒くらい進みました。だいたい月差5分。

結果は一つのサンプルでしか行っていないので、固体によって違う可能性があります。あと、季節などによる温度変化も結果に影響するかもしんない。

コメント / トラックバック1件

コメントをどうぞ