中国銀行(BOC)東京支店の送金スーパーライン

中国銀行東京支店の「送金スーパーライン」というサービスを使うと、中国への送金が手軽にできます。一回の手数料は3000円で、安いです。

送金スーパーライン@中国銀行東京支店

先日、これを使って中国国内の中国銀行へ送金してみました。土曜日に予約扱いで振込んだところ、月曜の午後には送金されました。その後、水曜日に送金の明細書が簡易書留で届きました。

このサービスを使うには、東京支店のページにある送金スーパーライン開設依頼書に送り先口座を書いて送ります。すると、振込先の書かれた書類が送られてきます。知らされるのは三井住友銀行の口座なのですが、ユーザがこの口座へお金を振込むと、手数料3000円を差し引いた額が自動的に送金されるというしくみです。

最近だと、振り込め詐欺防止のために、ATMからの現金振込みに制約があったりしますのでご注意あれ。そんな時は自分の銀行口座から振り込んでください。オンラインでやれば、この手数料もタダになる場合があります。たとえば住信SBIネット銀行とか。

海外送金ですと、シティバンクとかロイズTSB銀行とかがよく知られてます。

シティバンクだと、eセービング口座に預金100万以上あれば、2500円で海外送金が可能です。でも、預金100万なんて無い貧乏人には無理。というか、貧乏人は寄って来るなというメッセージだと理解した方が良いです。

ロイズだと最低3500円で海外送金できるので、検討の価値はあります。Webにはドル建て送金しか書いて無いので問い合わせたところ、中国銀行あてだったら、円建て送金できるとのことでした。人民元を買う場合には、円で送金して、円で人民元を直接買うのがおトクなはずです。(中国銀行(BOC)の外国為替相場表@馬坂コム

というわけで、この中国銀行(BOC)東京支店の送金スーパーラインはなかかなか良い、という話でした。

関連記事:

中国銀行(BOC)の外国為替相場表@馬坂コム

中国銀行(BOC)の口座通帳の種類@馬坂コム

人民元の預金利率@馬坂コム

中国銀行(BOC, Bank of China)口座開設@馬坂コム

コメントをどうぞ