白光FX-888 Soldering Station

 

白光のFX-888というSoldering Stationがある。

日本だと、だいたい12000~15000円くらいで買える。非常に欲しい。憧れのSoldering Station。

でもこの半田ごて、実はamazon USだと$80くらいで売ってる。つまり、6400円くらい。しかし、amazon USは電化製品を日本へ発送できない。米国だと商用電源120Vだが、コンセントのプラグ形状は一緒。たぶんFX-888も国別に違いがない気がする。

なんで日本の値段が倍なのよ~~!

B002NPAFVO 白光 (HAKKO) 高性能はんだ ステーション 【シルバー】 FX-888-01SV
HAKKO

追記

やっぱり国別に仕様が違うみたい。北米向けマニュアルにあるパーツリストだと、電源電圧ごとにパーツが異なる。コンセントのプラグとかヒューズはどっちでも良いとして、トランスが違うのは気になるなぁ。

120Vと100Vくらいの違いだったら問題ない気がするけども…

なんで日本向けだけやけに高いんだよ!

コメントをどうぞ