オススメ家計簿ソフト マスターマネー

家計簿って、コンピュータで作るとスゴク良いです。今日は、家計簿ソフト「マスターマネー」を紹介しようと思います。

何といっても節約ってスバラシイんですけれども、家計を把握しておかないと、正しく手を打つことができないです。家計を把握するためには、家計簿をつけておくのが一番です。

家計簿はコンピュータでつけておくのが、集計が簡単でオススメです。コンピュータを使っても、レシートの内容を入力する作業は必要で、このことは従来の紙ベースの家計簿と同じです。しかし、コンピュータの方が集計が、圧倒的に楽チンです。月ごと、年ごと、の集計や費目の内訳を一瞬で表示させることができます。

家計簿本来の目的は、家計の収支の現状を理解することなのですが、紙ベースでは集計作業の労力が大きいためか、帳簿作成自体が目的化してしまいがちです。ボクなんかズボラな性格なので、そういう落とし穴にハマります。

「マスターマネー」は3年くらい前から使っていますが、今日まで続けられています。ボク自身、有益な分析ができているんじゃないかな~、と思ってます。

マスターマネー6 マスターマネー6

プラト 2009-07-10
Amazonで詳しく見る

楽天ダウンロードで詳しく見る

さて、いざ家計簿をつけ始めようとすると、自分の資産や負債を入力する必要が出てきます。これって、ボクのような貧乏人にはとても恐ろしい作業です。だって、資産なんてゼロに等しくて、今まで気づかない振りをしていたローンが見つかって、給料が安い!、という現実を直視しないといけないから。

マスターマネーでは、状況に応じて費目やアカウントを随時変更することができます。このような恐ろしい思いをしないために、まずは財布の中の現金だけに注目して出納を記録してみるとよいかと思います。それだけでも、大きな前進で、出来上がった帳簿からは色々分かります。いずれそのうち、銀行預金、ローン、などを少しずつ反映していけば良い話です。

コメントをどうぞ